ランドセルは使いやすいように考えられている

ランドセルを使う理由

女の子

両手が使えて安全

ランドセルが指定されている理由の一つに、両肩にかけること両手が自由に使えるという理由があります。通学時や下校時に、カバンや荷物で両手が塞がっている状態だと、転んでしまったときにとっさに手を出すことができません。そのため、男の子や女の子の安全を配慮しているということが理由になっています。

耐久性と安全性

日本で作られているランドセルの殆どが、6年間使えるように耐久性に優れています。沢山の教科書を入れても壊れにくいため、長期間使い続けることができるのです。また、後ろに転倒してしまった際ランドセルがクッションの役目を果たしてくれるため頭を打ってしまったというような事故を防ぐことができると言われています。

教科書が痛みにくい

手提げカバンなど、布製のカバンに教科書を入れて持ち運んでしまうと角が曲がってしまったり、教科書が折れてしまったりします。しかし、ランドセルならしっかりと教科書を立てて収納することができるため教科書にダメージを与えにくいという利点があるのです。

ランドセルを選ぶときのポイントランキング

no.1

高品質

最近は、一人っ子家庭が増えているため一生に一度の小学校生活を快適に過ごして欲しいという理由で高品質なランドセルを購入する人が増えています。革素材のランドセルなら使い終わった後にリメイクして再度別の方法で使うことができることで人気を集めています。

no.2

大きさ・軽さ

6年間使うランドセルだからこそ、収納できる荷物の量やランドセル自体の軽さは需要なポイントになってきます。学年が上がるにつれて、教科書の量は増えていくため軽くてしっかりと収納できるタイプが人気となっています。特に、女の子には重いものを背負って歩くのは辛いので、カバン自体が軽いと助かりますね。

no.3

頑丈さ

沢山の教科書を入れて持ち運ぶためには、強度の高いランドセルでなければいけません。移動中に壊れてしまうと事故や怪我の原因になってしまうため、頑丈な作りになっているかどうか気になる保護者は多く存在します。

no.4

ランドセルを使うのは、子供のため女の子や男の子が好むような色があるかどうかで選んでいるという人も多く存在します。明るい色を好む子供からは奇抜な色が人気を集めています。保護者からは黒や赤、落ち着いた色が人気を集めています。

no.5

カスタムできるランドセル

個性を表現したい人や、他の子供が持っていないようなランドセルが欲しいという子供から人気を集めているのが部分的にカスタムできるランドセルです。自分だけの特別なランドセルを作ることができるため特別感を味わうことができます。

ランドセルを使っている人の意見を聞く

初めてランドセルを購入する場合は、実際に使っている子供や保護者の意見を参考にしてみましょう。どういった部分が不便に感じるか、便利に感じるのかを知ることができます。

使って分かったランドセル事情

丁寧な仕上がりだから壊れにくい(小4:保護者)

子供の入学祝いで祖父母から、牛革を使ったランドセルをプレゼントしてもらいました。使い初めて4年になるんですが、思い教科書を入れてもまったく壊れる気配がないので、この調子なら後2年は余裕ですね。

大切なカバンです(小5:女の子)

小学校に入る前に、自分でランドセルを選んだことを覚えているから私にとってとても大切なカバンです。お母さんが、卒業したら財布にリメイクしてくれるって言ってるんでそれを楽しみに大事に使っています。

A4ファイルもしっかり収納できる(小6:保護者)

息子が小学校6年生になったら、A4ファイルも使うようになったんです。ランドセル買うときに、ちょっと大きめの買っとこうって軽い気持ちで選んでたおかげで、ファイルを曲げずに入れることができてますよ!

投げても壊れない(小6:男の子)

この6年間、投げたり蹴ったりしてランドセルを雑に扱ってたんだけどなかなか壊れないんだ!凄いよねー!ちょっと傷とかはあるけど、このボロボロなとこが俺のお気に入りだよ(笑)

自慢のランドセル(小2:女の子)

小学生になるときにお婆ちゃんが、プレゼントしてくれたの!好きな色を選んで、チャックにつけるキーホルダーも大好きな物にしたからわたしの自慢のランドセルなの!毎日、大好きなランドセルで学校にお勉強に行くの楽しいよ!

広告募集中