6年間使えて丈夫で安心なランドセル

ランドセル選びに迷っているなら

ランドセルの種類が豊富過ぎて選びきれない、何処に注目して買った方が良いのか分からないという人はランドセルを選ぶときのポイントや必要性を参考にして選んでみましょう。今は、店頭やネットで購入できるので参考にしていくといいです。

ランドセルを選ぶなら

キッズ

性別で選ぶ

ランドセルを使う子供の性別で選んでみて下さい。男の子なら黒や紺などクールでカッコイイイメージのある色が人気を集めています。女の子からは、赤やピンクなど可愛らしい色のランドセルが人気を集めています。そして、少し大人っぽい落ち着いた色が好きな女の子からは、キャメルやチョコ&ビビットという色が人気となっているのです。

好きな色から選ぶ

今では、女の子でも黒や緑など男の子っぽい色のランドセルを持っていることも珍しくありません。そのため、好きな色でランドセルを選ぶ子供達も増えています。例えば、男の子でも他の子とは変わった色で個性を表したいという場合は、インディゴやグリーンが使われているランドセルが人気を集めています。女の子でも、男の子っぽい子からブラック&チョコという色の組み合わせタイプやネイビー&チョコと言う色の組み合わせが人気です。可愛らしい色が好きな女の子からは、パールピンクやラベンダーなどの色が人気となっているでしょう。

価格で選ぶ

ランドセルの値段は、購入先や購入方法によって大きく異なります。そのため、予め予算を決めている人達は予算内の商品から選んだ方が良いでしょう。40000円台で購入できるランドセルや50000円台で購入できるランドセルがあるため、迷っているという人は、金額で絞ってみると選びやすくなります。

オリジナルの物を作れるか

最近は、個性を表現することも子供の成長過程では大切なことと言われています。しかし、上手く個性を表現することができないという子供も少なくありません。そういった子供は、ランドセルで個性を表してみましょう。例えば、女の子なら他の子が持っていなさそうな色のランドセルを選び、ファスナーのチャームを自分の好きな物にしてみるといった方法で個性を表現することができます。色やチャームの形が違うことで、他の子供も興味を持ち会話のキッカケ作りにもなる可能性があります。こういったオリジナルランドセルを作ることができるお店は少ないため、インターネットで調べてみましょう。

保証

せっかくランドセルを買っても、壊れてしまった場合6年間使い続けることができません。こういった場合を考えて、ランドセルを購入するときは、保証が受けられるところで購入しましょう。購入した場所なら、直ぐに修理することができますし、新しくランドセルを購入するよりも費用を抑えることができます。

気になる人

ランドセルを選ぶときに、どういった部分を見て決めるべきなのか、お手入れ方法はどんな風にするのか気になる人は事前に調べておきましょう。

ランドセルを買うときのポイントと手入れ方法

外側のお手入れ方法

まずはお手入れ方法ですが、人工皮革のランドセルなら、水で薄めた中性洗剤を布に含ませ固く絞ります。その布で綺麗に汚れを取り除いた後、乾いたタオルで二度拭きし日陰で乾燥させます。そうすることで、6年間綺麗に使い続けることができるのです。

中のお手入れ方法

ランドセルの中は、筆箱や教科書などを入れるため汚れやすい場所です。そのため、定期的にブラシを使って中のホコリやゴミを出し、洗剤で綺麗に磨いてあげましょう。そうすることで、中の黒ずみを防ぐことができます。

買う時は内寸を確認する

ランドセルを購入するときに見ておくことを紹介します。ランドセルには、教科書の他にもA4サイズのファイルなどを入れることがあります。そのため、A4サイズのファイルを入れても曲がることは無いか事前に内寸も確認しておきましょう。A4ファイル対応のランドセルも最近は販売しています。

金具の位置

金具は給食袋や体育着袋など、ランドセルの中に入らない物を横側についている金具に引っ掛けて持ち運びます。そのため、片側だけに二つもかけてしまうとバランスが悪くなってしうため、重さのバランスが気になる人は金具が両側についているタイプを選びましょう。

ポケット

ランドセルに付いているポケットには、家の鍵や授業料など大切な物を入れておくことが多いと言われています。そこで、紛失を防ぐためにも出し入れの多い物を入れる場所と、出し入れの少ない物を入れる場所と分けれるようにポケットが二つついているタイプが便利です。

[PR]

ランドセルの女の子用はこちら。
可愛いデザインが豊富にあります。

広告募集中